アナログ人間が文明の利器に立ち向かい家族のために頑張る

【2018年度版】 bitbank(ビットバンク)の口座開設方法

WRITER
 
ビットバンク 口座開設方法のアイキャッチ画像







この記事を書いている人 - WRITER -
東北の片田舎に住んでます。bticoin(ビットコイン)に将来性を感じたのと現在日本で深刻な問題となっている人手不足に対処していくには、今後web関連のスキルが必要になると思い、思い切って退職いたしました。最近ルービックキューブにハマっています。
詳しいプロフィールはこちら

 

Craneです。

今回は仮想通貨取引所のbitbank(ビットバンク)の新規口座開設方法を解説いたします。

私も今回が初登録になります。

 

bitbankは

  • リップル(XRP)などが板取引出来て、手数料が無料。
  • ビットコインがレンディング(貸し出して増やす)出来る。

といった特徴がありますね。

 

レンディングは、私のように取引が苦手な人には嬉しいサービスなんですよね。

ビットコインが良いのは分かる、しかし取引すると毎回失敗する、かと言って取引所に預けたまま放置しているのももったいないと感じるという方は、他人に貸し出して利益を得るレンディングというサービスは魅力的です。基本的に契約したらあとは放置です。

 

ちなみに貸出プランは1年間のみで、利率は次の通りです。

BTC数量 利用利率(税込)/年
1BTC 3%
5BTC 4
10BTC 5

現在のBTC価格で試算してみます。(2018.04.19 1BTC/約877,000円)

(1BTCの場合)877,000円×3%=26,310円

(5BTCの場合)4,385,000円×4%=175,400円

(10BTCの場合)8,770,000円×5%=438,500円

どうですか。悪くないですね。10BTCだと今回私が会社から頂いた退職金より多いです。

ちなみに100BTCあれば年/4,385,000円の収入になり、不労所得だけで食べていけます。

 

では、善は急げで早速登録してみましょう。

 

 

bitbank(ビットバンク)口座開設方法

まずは、bitbank(ビットバンク)へアクセスし、メールアドレスを入力後、『新規登録』をクリックします。

 

すると、リンクが貼られたメールが届くので、リンクをクリックします。

ビットバンク 口座開設 リンクをクリックする画像

 

パスワードの設定画面が出ますので、再入力も含め入力します。

下部3か所の同意事項に☑チェックを入れ、『登録』をクリックします。

 

早速ログイン出来ますので、基本情報の登録を行います。

この部分は特に難しくありません。全て入力したら『次に進む』をクリックします。

 

『取引の目的』『職業』を選択し『確認』をクリックします。

※『外国の重要な公人』の部分は特殊な仕事に従事していないかの確認項目なので、『該当しません』の方に☑チェックで大丈夫です。

 

再確認画面になるので、間違いなければ『登録』をクリックします。

すると、『基本情報登録が完了しました』と出ますので、『本人確認書類のアップロードに進む』をクリックします。

 

本人確認書類を4つの中から選択します。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

※以下、便宜上『運転免許証』を例に挙げて解説します。

本人確認書類の種類のプルダウンメニューから『運転免許証』を選択します。

選択後、下部の免許証イラストにマウスを乗せる(スマホだとおそらくタップ)と+マークが登場しますので、+マークをクリックして画像をアップロードします。(裏面もアップロード必須です)

ビットバンク 口座開設 写真のアップロード画像

両面アップロード終了したら、下部の『アップロードする』をクリックします。

すると、再確認画面になりますので、『この内容で登録する』をクリックします。

本人確認書類のアップロードが完了しました。となれば成功です。

ビットバンク 口座開設 本人確認完了の写真

後日、自宅にハガキが送られてくるのでハガキを受け取れば適時登録完了です!

 

2段階認証の設定

セキュリティ最強とは言え、2段階認証はぜひ設定しておきましょう。

 

ログイン後、アカウント>セキュリティと進みます。

 

『二段階認証』の『設定』をクリックします。

 

次に、2段階認証アプリをスマートフォンなどにダウンロードします。

色々ありますが、オススメはGoogleのGoogle Authenticatorというアプリです。

Google Authenticatorは下記ボタンリンクからもダウンロードできます。

 

続いて、画面上に表示されているシークレットキーをメモまたはスクリーンショットなどで控えます。

 

ダウンロードしたスマホアプリを起動し、アプリ画面下部の『設定を開始』をクリックします。(もしくは画面右上のプラスマークをクリックします)

 

スマホアプリの『バーコードをスキャン』をクリックします。

アプリがスマホカメラのアクセスを求めてきた場合は、OKをクリックします。

 

パソコン画面に表示されているQRコードをスマホアプリで読み込みます。

 

スマホアプリに表示される6桁の数字をパソコン画面の『認証コード』の欄に入力し、『設定』をクリックします。

※6桁数字は30秒ごとにランダム表示されます。

 

以上で終了です。

 

※二段階認証が設定されると適宜(ログインや送金時)6桁数字を求められるようになります。

※当然設定したスマホのみの数字しか受け付けなくなりセキュリティが強化されます。

※二段階認証を解除する際は、サポート経由でなければ解除出来ないようです。

※シークレットコードは、スマホが起動しなような場合の緊急用のコードになります。

 

SMS認証の設定

さらにセキュリティ強化で、SMS(ショートメッセージ)認証の設定を行いましょう。

 

ログイン後、アカウント>セキュリティと進みます。

 

『SMS認証』の『設定』をクリックします。

番号を入力する欄が登場するので、携帯番号を入力し、『送信』をクリックします。

※国を識別する国番号(+81)が表示されております。この場合最初の0を抜いて入力したりするのが一般的ですが、こちらでは最初の0も込みで入力します。

 

するとSMSが届くので、記載されている6桁の数字をパソコン画面の『認証番号入力』へ入力し、『設定』をクリックします。

 

SMS認証設定が完了しましたと出れば成功です!

ビットバンク 口座開設 本人確認完了の写真

※SMS認証のリセットもサポート経由のようですね。堅牢です。

 

以上で全て完了です。

 

本人確認書類が完了とならない場合

ログイン>登録情報>暗証番号で有効化と進み、ハガキに記載されている暗証番号を入力し、『有効化』をクリックすれば大丈夫です。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
東北の片田舎に住んでます。bticoin(ビットコイン)に将来性を感じたのと現在日本で深刻な問題となっている人手不足に対処していくには、今後web関連のスキルが必要になると思い、思い切って退職いたしました。最近ルービックキューブにハマっています。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アナログ人間のセミリタイヤ人生 , 2018 All Rights Reserved.