アナログ人間が文明の利器に立ち向かい家族のために頑張る

BitShaersのレンディングの日利が3%⁈

WRITER
 
ビットコイン財布から出す







この記事を書いている人 - WRITER -
東北の片田舎に住んでます。bticoin(ビットコイン)に将来性を感じたのと現在日本で深刻な問題となっている人手不足に対処していくには、今後web関連のスキルが必要になると思い、思い切って退職いたしました。最近ルービックキューブにハマっています。
詳しいプロフィールはこちら

Craneです。

昨日、2歳の娘を電車デビューさせました。

最寄り駅から市の中心部にある駅までの往復と駅ビルのウィンドウショッピングで、さぞテンションが上がって楽しいんだろうなぁと予想していたのですが、「クチュシタハカナイ!クツハカナイ!」のカウンターパンチをくらい、二の腕がカッチカッチやで状態で帰宅した私と妻でした。

嫁さん、お疲れ様でした。

でも初電車はとても楽しそうな娘でした。

最近仮想通貨市場が冷えまくってますが、えっ!って言うことがあったので記事にします。

BitShaersのレンディングの日利が3%

私は、かなり少額ですが仮想通貨のレンディングも行なっております。

レンディングとは、仮想通貨を誰かに貸し出すことにより金利を得る投資方法です。

国内だとコインチェックビットバンクが、海外だとPoloniexBITFINEXがサービスを取り扱っております。

私は適時取引所にログインし、貸出ている通貨が盗まれていないかチェックするのですが、18日(日)の朝にチェックした時、一瞬目を疑いました。

年利が59195%!日利に換算すると・・・

日利3%!

但し、今(2018年3月19日17:07)は、

年利0.13%で落ち着いてます(笑)

このBitShaers(ビットシェアーズ)と言う仮想通貨ですが、調べてもちょっと難しくて私の頭では理解できませんでした。

仮に1000万円分保有していたら、1日の金利だけで30万のプラスです…。

まっ、こんな事はあまり無いと思いますけどちょっと驚いたので記事にしてみました。

尚、貸出はロボットにお願いしています。分かる方は分かると思いますがドイツ製のCOINLENDです。貸出を自動で行ってくれます。つまり最初に設定したら後は放置で大丈夫です。

レンディングのリスク

レンディングには、下記のようなリスクがあるようですが、イケイケで勝負してます。

  • 取引所の倒産
  • 貸出した仮想通貨が返却されない

退職しました

激動の仮想通貨市場ですが、予定通り昨日で退職しました。

現在なかなか渋い状況ですが、ビットコインの可能性を信じ、たった一度きりしかない人生、悔いの残らないように生きていきます。

この記事を書いている人 - WRITER -
東北の片田舎に住んでます。bticoin(ビットコイン)に将来性を感じたのと現在日本で深刻な問題となっている人手不足に対処していくには、今後web関連のスキルが必要になると思い、思い切って退職いたしました。最近ルービックキューブにハマっています。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アナログ人間のセミリタイヤ人生 , 2018 All Rights Reserved.