アナログ人間が文明の利器に立ち向かい家族のために頑張る

【2018年度版】 QUOINEX(コインエクスチェンジ)の口座開設方法

WRITER
 
quoinexの口座開設のアイキャッチ画像







この記事を書いている人 - WRITER -
東北の片田舎に住んでます。bticoin(ビットコイン)に将来性を感じたのと現在日本で深刻な問題となっている人手不足に対処していくには、今後web関連のスキルが必要になると思い、思い切って退職いたしました。最近ルービックキューブにハマっています。
詳しいプロフィールはこちら

 

Craneです。

今回は仮想通貨取引所のQUOINEX(コインエクスチェンジ)の新規口座開設方法を解説いたします。

独特の読み方をしますね。

ちなみにCoinExchange(コインエクスチェンジ)という同じ名前の取引所が海外にあります。こちらは所在地不明で草コイン多数というマニア向けの取引所になっております。

 

それではまず最初に、それで解説って言えるのというレベルのQUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴を解説します。

 

OUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴

1 QASH(キャッシュ)トークン

QUOINEX(コインエクスチェンジ)では、QASH(キャッシュ)というトークンを取り扱っております。QUOINEX(コインエクスチェンジ)を運営するQUOINE株式会社が、LIQUD(リキッド)というプロジェクトの資金調達のために発行しました。

このLIQUD(リキッド)は、世界を代表する仮想通貨が買える法定通貨(米ドル、円、元など)以外の法定通貨でも仮想通貨が買える世の中を構築するためのプロジェクトです。

例えば、フィリピン人が『フィリピンペソで1BTC買いたい』と出した買い注文と、カナダ人が『カナダドルで買った1BTCを売りたい』と出した売り注文を法定通貨の為替の面倒さも含めて成立させちゃいますよ!といったものです。

私が説明すると説得力が無いですが、壮大でとても夢のあるプロジェクトです。

LIQUD(リキッド)が実現することで、QASH(キャッシュ)トークンの価値も上昇することが期待されております。

 

また、現在QASH(キャッシュ)トークンはイーサリアム(ETH)という仮想通貨がベースで作られておりますが、これが独自のブロックチェーンでの仮想通貨に変身する予定です。

QASH(キャッシュ)トークンは個人的には期待しております。ほんのちょっとしか持っておりませんが…。

 

2 100%コールドウォレットでの管理

顧客の仮想通貨を100%コールドウォレットで管理しており、セキュリティは最強レベルです。

コールドウォレットとは、インターネットとはつながっていないウォレット(財布)で、ハッキングされる危険性がありません。個人で管理できるものとしては『Ledger NanoS 暗号通貨ハードウェアウォレット』が有名です。

 

3 ビットコイン(BTC)と日本円の取引手数料が無料

ベース通貨とビットコイン(BTC)の取引が無料です。

つまり、アメリカ在住なら米ドルとビットコイン(BTC)の取引が無料になります。

 

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の口座開設方法

では、公式ホームページに詳しく記載がある口座開設方法について解説いたします。

はい、自己満足です。

 

※画像認証(CAPTCHA(キャプチャ))について

登録の行程内で『私はロボットでありません』のような画像認証が出てきた場合は、指定の画像(複数有り又は無い場合も有り)を選択し、最後に確認をクリックします。

 

 

 

 

まずは、QUOINEX(コインエクスチェンジ)にアクセスし、画面内の『口座開設無料はこちら』をクリックします。

 

次に、居住地国の選択でJapan(日本)を選択し『次へ』をクリックします。

 

『口座情報の詳細入力』を入力し、全て記入したら『次へ』をクリックします。

※私は、日本以外に移住地国が無い事を確約しますのところは☑チェックします。

※私は、米国納税義務が無いことを確約しますのところは☑チェックします。

※私は、外国人の重要な公人、もしくはその親族ではありませんのところは☑チェックします。

 

本人確認書類の提出への同意が求められますので、『同意します』2か所にチェックをし『次へ』をクリックします。

 

すると、登録したメールアドレスにメールが届くのでリンクをクリックします。

quoinexの口座開設 メールのリンク画像

 

リンク後のログイン画面が英語表現されているので、画面右上の地球儀マークをクリックし『日本語』を選択します。

 

続いて、登録したメールアドレスとパスワードでログインします。ログイン後も英語表示されるので、6の要領で日本語にします。

 

画面左上の漢数字の三のようなところをクリックします。

quoinexの口座開設 左上のメニューバーの画像

 

続いて、左のホームの『プロフィール&口座開設状況』をクリックします。

 

本人確認書類の種類のプルダウンメニューから提出する書類(運転免許証など)を選択します。

 

書類の写真をアップロードします。裏面にも記載がある場合は本人確認書類2へアップロードします。

 

全てのアップロードが終わったら、『全ての必要書類を提出済みです。』にチェックし、『本人確認書類をアップロードする』をクリックします。

 

口座開設状況に緑の文字で『書類審査中』と出れば終了です。

quoinexの口座開設状況 書類審査中

 

審査完了後はハガキが届きます。ハガキが届いた後承認メールが届くので、ログインすれば全て完了です。

 

 

2段階認証の設定

セキュリティ最強とは言え、2段階認証はぜひ設定しておきましょう。

 

ログイン後、画面左上の漢数字の三のようなところをクリックします。

 

設定の『2段階認証』をクリックします。

 

次に、2段階認証アプリをスマートフォンなどにダウンロードします。

色々ありますが、オススメはGoogleのGoogle Authenticatorというアプリです。

Google Authenticatorは下記ボタンリンクからもダウンロードできます。

 

次に、パソコン画面の『2段階認証を有効にする。』をクリックします。

 

ダウンロードしたスマホアプリを起動し、アプリ画面下部の『設定を開始』をクリックします。(もしくは画面右上のプラスマークをクリックします)

 

スマホアプリの『バーコードをスキャン』をクリックします。

アプリがスマホカメラのアクセスを求めてきた場合は、OKをクリックします。

 

パソコン画面に表示されているQRコードをスマホアプリで読み込みます。

 

スマホアプリに表示される6桁の数字をパソコン画面の『手順2』の入力の欄に入力し、画面に表示されているテキストコードをメモかスクリーンショットで記録してから『2段階認証を有効にする認証する。』をクリックします。

以上で終了です。

※6桁数字は30秒ごとにランダム表示されます。

※尚、2段階認証を有効にしたら原則解除出来ません。もし解除する場合はサポートへ依頼する事になります。

 

※2段階認証が設定されると適宜(ログインや送金時)6桁数字を求められるようになります。

※当然設定したスマホのみの数字しか受け付けなくなりセキュリティが強化されます。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
東北の片田舎に住んでます。bticoin(ビットコイン)に将来性を感じたのと現在日本で深刻な問題となっている人手不足に対処していくには、今後web関連のスキルが必要になると思い、思い切って退職いたしました。最近ルービックキューブにハマっています。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アナログ人間のセミリタイヤ人生 , 2018 All Rights Reserved.